伝統技術と先端技術の融合化研究会
MENU
伝統技術と先端技術の融合化研究会
    本研究会では、産官学連携を通じて地域の伝統産業を活性化することを目標として種々の活動を行っています。 地域の企業と京都工芸繊維大学が保有するエレクトロニクス、デザインおよび情報を中心とする広範囲の先端技術と伝統技術を融合して、新しい技術を導入した「ハイテク伝統産業」を創出したり、従来にない製品を作り出すことが大きな狙いです。 本研究会は2004年4月にスタートし、略称を「伝産研究会」としています。

    本研究会の趣旨に賛同され、京都工芸繊維大学をパートナーとして新しい技術を積極的に開発しようとされている企業のご入会をお待ちしております。

>>(2008年4月より)伝統産業と先端産業の融合化研究会はこちら

NEWS
>>過去のニュースへ

伝産研究会事務局 京都工芸繊維大学地域共同研究センター
京都市左京区松ヶ崎御所海道町
(財)京都高度技術研究所
    京都市下京区中堂寺南町134
(c)2005 Copyright DensanKenkyukai. All rights reserved.