menu

研究者紹介ページ

デザイン・建築学系

西田 雅嗣

Nishida Masatsugu

西田 雅嗣 教授

  • 1987年06月~ 京都工芸繊維大学 助手
  • 1994年04月~ 京都工芸繊維大学 講師
  • 2001年10月~ 京都工芸繊維大学 助教授
  • 2007年04月~ 京都工芸繊維大学 准教授
  • 2015年02月~ 京都工芸繊維大学 教授

所属学会: 日本建築学会、建築史学会、地中海学会

該当するSDGs

西洋建築の日本 - 方法と対象、中世と近代

過去の建築の形から、建築に込められた意味や構想のされ方、計画の実際や技術、それらの歴史的経緯を研究しています。西洋建築が中心ですが、西洋との比較で日本建築についても研究しています。具体的例としては、フランスのロマネスクの教会堂や修道院を、現地で調査、実測して詳細な図面を作って分析をしたり、日本建築のさまざまな特徴を、フランスの研究者やフランスの学生と共同で、西洋の眼差しと共に考えたりしています。
ブラノ教会堂(フランス、11世紀):実測断面図(左)と外観(右)
その他の研究内容

上記の研究は、「西洋建築の通史」や「19世紀の建築のあり方」にも深く関係し、西洋建築の通史の記述や19世紀の日欧における建築のあり方にも興味を持って取り組んでいる。

研究者総覧へのリンク