menu

研究者紹介ページ

材料化学系

八尾 晴彦

Yao Haruhiko

八尾 晴彦 准教授

  • 1990年04月~1998年03月 東京工業大学理学部物理学科 助手
  • 1992年06月~1994年01月 Massachusetts Institute of Technology, Research Associate
  • 1998年04月~ 東京工業大学大学院理工学研究科 助手
  • 2007年06月~ 京都工芸繊維大学 准教授

所属学会: 日本物理学会、日本熱測定学会、日本生物物理学会

研究者総覧へのリンク

高感度DSCなどの装置の開発とその物性研究への応用

生体膜、皮膚角層の細胞間脂質、液晶などの相転移、タンパク質の熱変性、低温変性、圧力変性、高分子の相転移やガラス転移などのソフトマターの物性を研究するために、感度±0.2nWの超高感度DSCや、1GPaの圧力下の熱容量を精度0.01%で測定できる高圧高精度ACカロリメーター、高感度DSCとX線回折の同時測定装置、ACカロリメトリーとX線回折の同時測定装置、熱膨張率とACカロリメトリーの同時測定装置、誘電率とACカロリメトリーの同時測定装置などを開発しています。
開発した高感度DSC