menu

研究者紹介ページ

材料化学系

浅岡 定幸

Asaoka Sadayuki

浅岡 定幸 准教授

  • 2001年04月~ 東京都立大学大学院工学研究科応用化学専攻 助手
  • 2002年06月~ 東京工業大学資源化学研究所 助教
  • 2003年04月~ 米国ブルックヘブン国立研究所化学科 博士研究員
  • 2007年12月~ 京都工芸繊維大学 准教授
  • 2011年10月~ 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 さきがけ研究員

所属学会: 日本化学会、高分子学会

研究者総覧へのリンク

高機能性ナノ構造材料の精密分子設計

有機合成化学の発展により、分子レベルでの構造制御は可能となりつつありますが、それよりサイズが1~数桁大きなナノ~マイクロメートルサイズの構造制御法は未だ確立されていません。生体のような複雑で高い機能を有する材料を設計するためには、この領域の精密構造設計法を確立することが不可欠です。
本研究室では、世界有数の構造規則性を有するシリンダー型ミクロ相分離構造薄膜を利用して、狙った位置に「思いのままに」機能性分子を配置する手法を確立することによって、これまでの有機材料をはるかに超える高機能性材料の創出を目指しています。