menu

研究者紹介ページ

材料化学系

鈴木 智幸

Suzuki Tomoyuki

鈴木 智幸 助教

  • 2003年06月~ 名古屋工業大学 共同研究センター 博士研究員
  • 2011年10月~ 京都工芸繊維大学 ナノ材料・デバイス研究プロジェクトセンター 博士研究員
  • 2012年07月~ (公財)科学技術交流財団 主任研究員
  • 2014年09月~ 京都工芸繊維大学 助教

所属学会: 高分子学会、繊維学会、日本複合材料学会

研究者総覧へのリンク

有機-無機ハイブリッド気体分離膜の創製

気体分離膜は、圧力差を駆動力として混合気体から特定の気体成分を優先的に透過(あるいは遮断)して分離する機能性材料です。膜分離法は、分離プロセスが簡便で、ランニングコストを抑えることが出来るため、既存手法に代わる新規な気体分離・精製技術として期待されています。本研究室では、地球規模の環境問題およびエネルギー資源問題の解決に貢献する、新規な高性能・高効率有機-無機ハイブリッド気体分離膜の創製を目指しています。
 気体分離膜(非多孔質膜)の気体分離機構の模式図