menu

研究者紹介ページ

材料化学系

PEZZOTTI Giuseppe

PEZZOTTI Giuseppe 副学長・教授

  • 2000年04月~ 京都工芸繊維大学 教授
  • 2008年01月~ 大阪大学臨床医工学融合研究教育センター(現 大阪大学国際医工情報センター) 招聘教授
  • 2016年04月~ 東京医科大学 整形外科学分野 客員教授
  • 2017年04月~ 京都工芸繊維大学 副学長
  • 2018年04月~ 京都府立医科大学 医学研究科 免疫学 特任教授

所属学会: 日本セラミックス協会、日本股関節学会、科学アカデミア(ボローニャ校)、日本生理学会 等

研究者総覧へのリンク

Raman分光学を用いた生体材料に関する研究

次世代生体材料の開発を中心とした人工関節、人工骨、脊髄インプラント等のセラミックス及び高分子/セラミック複合材料の開発に取り組んでいます。天然生体を分子スケールで深く理解する事により、インテリジェント材料(体内にhealing functionを持つ材料)の研究を発展させ、その結果、国内に限らず世界中とのコラボレーションに結びついています。
更に、Raman及びX線分析計測機器のポータブル化とその計測アルゴリズム開発も目指しています。