menu

研究者紹介ページ

材料化学系

辰巳 創一

Tatsumi Soichi

辰巳 創一 助教

  • 2014年04月~ 京都工芸繊維大学 助教

所属学会: 日本物理学会、日本熱測定学会

研究者総覧へのリンク

ガラス転移機構の解明

一般に液体を結晶化させること無く急冷すると粘度の急激な増加を引き起こし、ついにはガラス転移温度で運動が凍結しガラス化します。多くの物質に普遍的に見られる急激な粘度の増加、即ち緩和時間の発散的な振る舞いはその背後に何らかの転移的な機構の存在を想起させます。このガラス転移の機構はまだ謎が多いのですが、近年の研究で局所構造の重要性が指摘されています。局所構造といっても周期構造を持つわけではないため、通常の構造解析を用いたアプローチでは明確な答えを出すことは出来ていません。そこで、ここでは局所構造を形成しやすい実験条件を作ってやることで、より安定化した状態を作り、熱的な性質を中心にガラス転移の機構の解明に取り組んでいます。