menu

研究者紹介ページ

材料化学系

Marin Elia

Marin Elia 准教授

  • 2008年01月~ ウディネ大学(イタリア)研究員
  • 2014年10月~ JSPS(日本学術振興会)外国人特別研究員
  • 2017年08月~ 京都府立医科大学 特任助教
  • 2018年04月~ 京都工芸繊維大学 助教
  • 2021年10月~ ウディネ大学(イタリア)材料科学の専門家
  • 2022年04月~ 京都工芸繊維大学 准教授

所属学会: ISTA、IAAM

該当するSDGs

生体材料とそれらとの細胞及び細菌のインターフェイス

細胞、ウィルス、バクテリア及び真菌などのインターフェースあるいは異なる生体環境において歯科及び整形外科分野に使われる生体材料の内、特にバイオセラミックスの微視的および分光学的研究を行う。3Dプリンターにより生体材料を作成し、コーティングおよび表面処理によって抗菌性と骨伝導性を同時に実現させる。
温度、湿度、光照射による金属、セラミック、高分子材料の環境劣化と腐食に関する研究。

高温で金属合金上に形成された酸化物の生成と特性評価。
 3Dプリンター技術により作製した生体活性PMMAポリマー人工骨

研究者総覧へのリンク