menu

研究者紹介ページ

材料化学系

水口 朋子

Mizuguchi Tomoko

水口 朋子 准教授

  • 2010年04月~ 日本学術振興会特別研究員
  • 2012年04月~ 分子科学研究所 特任研究員
  • 2014年04月~ 大阪大学 特任研究員
  • 2014年07月~ 名古屋大学 研究員
  • 2015年03月~ 京都工芸繊維大学 助教
2020年03月~ 京都工芸繊維大学 准教授

所属学会: 日本物理学会、高分子学会、日本シミュレーション学会、繊維学会

研究者総覧へのリンク

単純なモデル系を用いたガラス転移メカニズムの解明

 ガラス転移は古くから知られている現象ではありますが、そのメカニズムは未だ解明されていません。また、ガラスに至る前の過冷却液体状態では、液体–液体転移など、他の興味深い現象も見られます。ガラス転移とその周辺の問題は、物性物理に残る大きな課題の一つです。
 私は主に粗視化したモデルを用いて分子シミュレーションを行い、ガラス転移とその関連現象について調べています。最近では、特に分子形状と過冷却液体の性質との関係性に興味を持っています。必要に応じて、より詳細な全原子モデルでの計算も行います。