menu

研究者紹介ページ

材料化学系

若杉 隆

Wakasugi Takashi

若杉 隆 教授

  • 1991年04月~ 京都工芸繊維大学 助手
  • 2006年03月~ 京都工芸繊維大学 助教授
  • 2007年04月~ 京都工芸繊維大学 准教授
  • 2012年12月~ 京都工芸繊維大学 教授

所属学会: 日本セラミックス協会、日本材料学会、The American Ceramic Society

関連者キーワード

研究者総覧へのリンク

高温におけるガラス及びガラス融液の物理化学

ガラスを形成する酸化物系を主な対象として扱い、ガラスとガラス融液の物理化学的特性を明らかにすることを目的とする。具体的には、以下の4点が主な研究対象である。
(1)結晶化ガラスの開発を目的としてガラスの結晶化挙動を明らかにしそれが物性に与える影響を調査する。
(2)ガラス融液内における金属イオンの酸化還元反応を調べ熱力学的挙動を明らかにするとともに、金属イオンが関与するクラスター形成過程を調査する。
(3)ガラスの複合材料や封着剤への応用を目的として、ガラスが金属やセラミックスと接合について、接合強度の評価と接合機構の調査を行う。
(4)陶磁器における釉薬の特性を物理化学的に評価する。