menu

研究者紹介ページ

繊維学系

田中 知成

Tanaka Tomonari

田中 知成 教授

  • 2002年04月~ ダイセル化学工業株式会社
  • 2009年04月~ 日本学術振興会 特別研究員
  • 2010年04月~ 京都工芸繊維大学 助教
  • 2015年06月~ オックスフォード大学化学科 客員研究員
  • 2018年01月~ 京都工芸繊維大学 准教授

所属学会: 日本化学会、高分子学会、日本糖質学会、日本応用糖質科学会、セルロース学会

該当するSDGs

地球にやさしい合成化学による機能性分子・材料の創製

合成化学や材料開発の分野においても地球に負荷をかけない「地球にやさしい化学」への取り組みが、2050年までに二酸化炭素の排出を実質ゼロにするカーボンニュートラル達成のために世界中で加速しています。私達は、Only one earth(かけがえのない地球)の持続可能な資源である「水」と「光」と「バイオマス」を使った「化学」により、さまざまな機能性分子・材料を地球に負荷をかけることなく合成するとともに、地球にやさしいマテリアルの開発に取り組んでいます。
水と光とバイオマスを利用した化学による地球にやさしい機能性分子・材料の創製
その他の研究内容

研究分野:合成化学、高分子化学、生体関連化学、生体材料、グリーンケミストリー
研究課題: 機能性高分子の水中合成、糖鎖高分子の水中ワンポット合成、光重合による高分子マテリアルの開発、カテキン担持ゼラチンによる骨再生材料の開発

研究者総覧へのリンク